クリエイターズ・イン・コンビニ?!
「INC」(インク)、参加クリエイター募集!
クリエイターが「これからの◯◯」を考えるプロジェクト「INC」、始まります。 今回の「◯◯」は、愛知県岡崎市にあるローカル・コンビニ「TAC-MATE」。
2019年度の「INC」は、多彩なゲストを迎える「インプット」と、 「TAC-MATE」を新たなメディアとしてとらえる「アウトプット」の 2つのフェーズからなります。
「アーティスト・イン・レジデンス」ならぬ 「クリエイターズ・イン・コンビニ」として、 どんな環境にあっても同じものの象徴として存在する コンビニのこれからを考え、まちの魅力を伝えるコンテンツメイクと、 プロモーションを担うメディアを協働し、実体化させようという内容となります。
プロジェクトのためのアイデアだけでも、 それを実現するスキルだけでもなく、 プロジェクトの筋道をつくる 「クリエイティブ・ディレクション」の鍛錬を「INC」では重視します。
期間中はローカル・コンビニ「TAC-MATE」の中に ワークスタジオを設けてプロジェクトを進めます。 その名の通り、クリエイターにとってのワークスタイルや、 その地のローカリティを読み取った 「これからのコンビニ」のモデルケースをまずは皆でつくっていきましょう。
「INC」は、東海圏にいながらにして、普段の仕事では得られないようなスキルとネットワークを体験できる場であり、普段の仕事にも繋げられるようなネットワークづくりを構築する場となることでしょう。
あなたと共鳴し合えるビジョンを持った新しいチームメイト(仲間)を見つけることも、 このプロジェクトに参加する大きなメリットとなるはずです。
「INC」というネーミングの由来:
=クリエイターの中の(in Creators)
=イメージをつくる(increation)
=連携した(incorporated)メンバーたちから成る

Statement

①プロジェクトをつくるクリエイティブディレクション能力の向上、多角的な編集力を育てる。
②自走できるクリエイティブチームをつくり、メディアをつくる。
③まだ誰も取り組んだことのない「これからの仕事」が生まれやすい環境をつくることを目指す。
④クリエイターや事業者、メディアによるネットワークのハブになる。

Schedule

フェーズ1 INPUT/インプット   :2019年11月〜2020年1月
フェーズ2 OUTPUT/アウトプット :2020年1月〜2020年3月

Talk&Salon

参加希望者が集うサロンを開きます。プログラムの内容についてお話するのみならず、関連ゲストを迎えた、東海圏のクリエイティブシーンにまつわるトークイベントも実施します。
日程:2019年10月6日(日)
時間:19:00〜21:00(予定)
会場:なごのや(愛知県名古屋市西区那古野1丁目6−13)
参加費:1000円(ワンドリンク付)
トークゲスト:原田祐馬(UMA / design farm)、山本雄平(MAISONETTINC.)、
武部敬俊(LIVERARY)
モデレーター:榊原充大

Profile

原田祐馬(UMA / design farm)/「INC」プロジェクト創設メンバー
1979年大阪生まれ。UMA / design farm代表。大阪を拠点に文化や福祉、地域に関わるプロジェクトを中心に、グラフィック、空間、展覧会や企画開発などを通して、理念を可視化し新しい体験をつくりだすことを目指している。「共に考え、共につくる」を大切に、対話と実験を繰り返すデザインを実践。グッドデザイン金賞(2016年度)、第51回日本サインデザイン賞最優秀賞(2017年度)など国内外で受賞多数。京都造形芸術大学空間演出デザイン学科客員教授。愛犬の名前はワカメ。
http://umamu.jp/
山本雄平(STYLIST / DIRECTOR - MAISONETTEinc.)
1980年名古屋生まれ。広告と飲食の会社、MAISONETTEinc代表。空間・衣装・衣装・撮影と、企業との関係性は多岐にわたり、「スタイルをデザインする」を大切に、企業の広告やCM、カタログ制作等のディレクション・スタイリングを行う。「日常の中の特別」というコンセプトのもと、飲食店もスタイリングという感覚を大切に運営。あたらしいふつう、について考え続けている。2019年渋谷に新たな拠点として飲食店付き秘密基地「Sta.」をオープン。
http://maisonetteinc.com/
武部敬俊(「LIVERARY」編集部)/「INC」プロジェクト創設メンバー/「LIVERARY Extra in TAC-MATE」ディレクター
1983年岐阜生まれ。編集者。大学卒業後、編集プロダクションや出版社に勤務し、編集職に従事。並行して自主制作雑誌「THISIS(NOT)MAGAZINE」を制作・発行。2013年11月、名古屋拠点のローカル/カルチャーWEBマガジン「LIVERARY」を仲間たちとともに始動。同誌の企画編集/ライティング/イベント制作等を担当。
http://liverary-mag.com
榊原充大(建築家/リサーチャー)/「INC」プロジェクト創設メンバー
1984年愛知県生まれ。2007年神戸大学文学部人文学科芸術学専修卒業。建築や都市に関する調査・執筆、提案などをおこなう。2008年から建築リサーチ組織「RAD」を共同運営。2019年株式会社都市機能計画室を設立。公共的な施設の計画運営のサポートをおこなう。

Join us!

・募集人数:10名程度
※応募人数にかかわらず、選考をおこない参加者を決定します)
・参加費:20,000円
※参加費は場所代、運営費等として使用いたします。
・募集締め切り:2019年10月25日(金)
・参加メンバーの決定:2019年11月初旬

Need you!

・現状に満足していない人。
・企画力やプロジェクトの実現力を鍛えたい人。
・新しい働き方に向けて能動的に考え行動できる人。
・専門性と試したいプロジェクトのアイデアを持っている人。
・岡崎市や東海圏で新たなネットワークをつくりたい人。
・他のクリエイターの活動や働き方を知りたい人。
・岡崎市に関心を持っている/持つことができる人。
・TAC-MATEかLIVERARY Extraに行ったことのある人。
ENTRY
「INC」プロジェクト創設メンバー:
原田祐馬(UMA / design farm)
榊原充大(建築家 / リサーチャー)
山田高広(三河家守舎 / 森、道、市場)
武部敬俊(LIVERARY)
山田卓哉(大ナゴヤ大学)
ゲスト講師/クリエイター:後日発表
ロゴデザイン:原田祐馬(UMA / design farm)
WEBサイト編集&デザイン:武部敬俊、石垣嘉洋(LIVERARY)
主催:岡崎市

〈関連プロジェクト〉
LIVERARY Extra https://www.instagram.com/liverary_extra/
連と尺 http://rentoshaku.com/